for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > my CBR400RR(NC29) >  2019年8月29日

★サンダーボルトLEDヘッドライトに交換★



久々のマイ・ベイビー・ブレードのレポートですが、
この日はカフェファイターっぽいフォルムになりそうな、
↑のサンダーボルトLEDヘッドライトを取り付けてみる事に致しました。




ちなみに↑は、
マイ・Z・ミドファイター(Z400)にサンダーボルトLEDヘッドライトを装着した状態ですが、
こちらのエントリを御覧になった方ならご存じのように、
マイ・Z・ミドファイターにサンダーボルトLEDヘッドライトを装着する際に、
本当はワンダーカインド・ライトステーのショートタイプを使いたかったものの、
ショートではメーターとの位置関係が悪く使用をあきらめ、
代わりにロングタイプを発注したものの、
個人的にどうしても、
ワンダーカインド・ライトステーのショートタイプが装着された車両を拝みたいという事で、
メーターが小さなマイ・ベイビー・ブレードに白羽の矢が立ったのでした(笑)。




という訳で、
↑が『ワンダーカインド・ライトステー【ショート】(φ41-42)』で、
CNCの削り出しパーツが大好きな私としては、
個人的にもう惚れ惚れする位美しいフォルムで、
可動部の精度も素晴らしく、
これまで私が目にしたライトステーの中で、
もうダントツにクールなルックスです。

メチャメチャカッケー!(爆)




よくもまーこんなめんどくさい加工をやるよな〜という調子にて、
ドイツ人のクラフトマンシップに毎度脱帽です。




ヒンジ部分の可動の精度も素晴らしく、
このライトステーを1度使ってしまうと、
もう他のライトステーは使えない体になっちゃいます。

いやマジで(笑)。




という訳で、
ちゃちゃっと元々のヘッドライトとライトステーを取り外し、
前々から気になっていたので、
まずはメーター位置を下げてみる事に致します。




元々の状態で、
これでも20mmのカラーをかましてます。




それを30mmのカラーにしてメーター位置を下げてみましたが、
ヘッドライトを当てがるとまだまだ全然高い感じでした。




手持ちのボルトでは首下が60mmというやつしか丁度良いのが無かったので、
その首下60mmのボルトと、
30mm+15mmの合計で45mmのカラーを使い、
だいぶメーター位置を下げてみました。




フォーククランプの締め付けネジは内側になる方がクールなので内側にセットし、
ヘッドライトの位置を決めた後で再度ヘッドライトを外して、
締め付けネジを本締め致しました。

こうしたメンド臭さがカスタムの醍醐味です(笑)。




という訳でちゃちゃっと取り付けてみました。

おおっ!
これだよこれ!
これが俺のやりたかった事なんだよ!

マジカッケー!(爆)




ヘッドライトの取り付けネジにライトステーに付属のキャップをすると、
ネジの頭が隠れてスタイリッシュなフォルムとなります。

そして、
ワンダーカインド・ライトステーには、
ガッジーニ・LEDウィンカー・リトルジェムも取り付けてみましたが、
取り付けネジ部はM8なので、
φ8.5のキリ穴に丁度良い感じです。

ちなみに、
最近はこうした小さなウィンカーが増えてきましたが、
ウィンカーの小ささに合わせているのか、
取り付けネジ径がM5とかM6なので、
現実的な取り付けではM8を採用している、
ガッジーニ・LEDウィンカー・リトルジェムが便利です。

手前みそですが(笑)。






ヘッドライトがフロントフォークに寄っててマジカッケー!




ヘッドライト下部がアンダーブラケットの前位にきて、
ヘッドライトの背面がフロントフォークにピッタシ寄ってる感じが超イイ感じです。




クラシカルなカフェレーサーのイメージを踏襲した、
モダン(現代的な)カフェファイターというイキフン(雰囲気)で、
マイ・Z・ミドファイター(Z400)だけでなく、
マイ・ベイビー・ブレードにも取り付けてみて本当に良かったです。








ライトステーの首振り部分のボルトにもキャップをしてスタイリッシュな外観です。

あと、
ヘッドライト取り付けネジはそのままですと首下部分が長過ぎたので、
ライトステーに付属のカラーを挟んで調整致しました。




近未来的というだけでなく、
アルミダイキャスト製のボディーで、
見た目は非常に高品質な、
より所有する満足感の高いヘッドライトです。








ちなみに、
ボルトの頭にハメるキャップを外す際は、
↑のようにカッターナイフを使うと簡単で、
キャップを変形させる事も無くお勧めです。(^^)




予想以上にクールに決まって、
余は満足です(笑)。


サンダーボルトLEDヘッドライト

ワンダーカインド・ライトステー

ガッジーニ・LEDウィンカー・リトルジェム
◆アルミボディーで高品質です◆




Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ