for Super Naked Bikes

Bug eyes Brothers
スーパーネイキッド系バイク用カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > マイ・Z・ミドファイター・Z400 > 2020年11月17日

ブレーキパッド交換

自分に対する備忘録チックにて、
大したネタではなく恐縮ですが、
この日はブレーキパッドの交換をかましました。




と、
その前に、
以前ドライブスプロケットを13Tから14Tに交換した際、
なななんと!
ナットの回り止め的なツメを折るタイプのワッシャーがメーカー欠品していて、
通常再利用は不可という感じですが、
不可抗力にて、
仕方が無いのでまだ折ってない部分を使って再利用しておりました。




しかし、
その内にワッシャーが入荷し、
この日の前日に私の元にも届いたので、
まずはこちらを交換する事に致しました。




ここのナットを外す為だけに購入した(笑)、
ちょっと強いコンプレッサーを使って、
インパクトレンチでちゃちゃっとナットを外した所です。




でもって新しいワッシャーに交換致しました。




それから、
昨年M.S.L.HOBBYを走っている時には、
ブレーキの熱ダレ問題が発生した事から、
今年に入ってからはジクーのスタンダードを使っていたのですが、
コースレイアウトが変わった事や、
ディスクローターもキャリパーもアップグレードした事からか、
今の所熱ダレ問題は発生しておらず、
逆にブレーキのガツンと効く感が無く、
もっとハッキリ言えば、
ブレーキが全然効いていない感触なので、
ブレーキパッドをガツンと効くと定評のある、
ジクーのタイプCに交換する事に致しました。




↑が、
前日に届きましたジクーのタイプCです。




左側がこれまで使用しておりましたスタンダードで、
裏側にパッドの位置を書いておきましたが、
使用後もなんとか読めたので、
右側のタイプCにも同じようにマーキングしておきました。

ちなみに、
パッドは新品時の厚さは7.45mでしたが、
使用後のスタンダードの厚さは6.8〜7.1mmになっていて、
「パッドって減るもんなんだな〜」
と思いました(笑)。




それから、
透明なリザーブホース部分のブレーキオイルが、
紫外線により色が落ちていたのと合わせて、
フツーに次回の走行に備えてというノリにて、
ブレーキオイルもちゃちゃっと交換しておきました。




交換前を撮影するのを失念しておりましたが、
リアのホース部分もオイルの色が薄くなっていたので、
ついでとばかり、
リアのブレーキオイルも交換しておきました。

という訳で、
お天気が良ければ、
次回は11月22日の日曜日に走りに行きたい所存です。(^^)v


★パッド交換の備忘録★

今回のパッド交換時の距離:4,140km




Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ