for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > マイ・Z・ミドファイター > 2019年10月5日

★日南海岸ドライブ&水温計移設★



↑は、
前日の10月4日の画像で、
やる前は強烈にめんどくさがってましたが、
やり出せばあっちゅう間という調子にて、
マイ・Z・ミドファイターはサーキット仕様からストリート仕様に戻してみました。

という訳で、
スマホで撮影してるので画質が悪いですが、
この日、
つまりは10月5日(土)には、
お天気も快晴だったので日南海岸をドライブする事に致しました。




出発前の様子で、
お天気は非常に良く、
朝は肌寒かったので、
最初はフツーのテキスタイルジャケットを着たのですが、
おんもに出てみて、
「これは暑くなりそう」
と思ったので、
サマージャケットに着替えて出発致しました。

そして、
結果的にサマージャケットは正解でした。




まずは道の駅フェニックスにやってきました。




午前中に受注及び出荷のお仕事をかましていて、
ここにやってきた時には丁度お昼だったので、
海が見えるレストランでランチする事に致しました。




あまり奇をてらわず、
フツーにカレーライスを頂きました。

ちなみに、
今年に入ってダイエットに拍車がかかっている事から、
恐らくフツーの成人男性から見たらビビるレベルにて、
普段の私の食生活は強烈に少食なので、
外食だと全部食べきれない恐怖心があるのですが、
カレーだとスルスルっと食べられるので、
カレーにしてみた的な所も有ります(笑)。




気持ちよく日南海岸を走り、
毎度の道の駅なんごうにやってきました。




季節替わりメニューライクにて、
定番とは別に色々なソフトクリームが登場するのですが、
この日は巨峰のソフトクリームが有ったので、
そちらを食べてみました。

でもって味はフツーに巨峰でした(そのまんまw)。




それからまたまた日南海岸をドライブして、
道の駅フェニックスに戻ってきました。




でもって夕方にお店に戻ってきましたが、
ここからはデジイチでの撮影です。




あまり深く考えずに撮影した為、
ヒールガードのピントが合ってしまい、
リアショック周りはピンボケして恐縮ですが、
走ってる途中のトンネルの中で、
路面がウェットの時が有って、
だいぶバイクが汚れてしまいました。




シングルシートカバーにも泥が跳ねちゃってます。




フロントフォークのアウターも汚れてます。




なので、
ひとっ走りして疲れているにも関わらず、
「バイクが汚れている事に耐えられない病」
という病にかかっているので、
即行でバイクを“まるっと”洗車する事に致しました(笑)。




レーキー(きれい)になり、
精神が安定してきました(笑)。




上からジャブジャブ水をぶっかけてホコリなども洗い流します。




ある程度汚れを落とした所で、
タイヤとディスクローターを避けて、
エンジンなどを含めて、
↑のシュアラスターゼロフィニッシュをぶっかけまくり、
その後余分なゼロフィニッシュを流して落とすような気持ちで水をぶっかけました。

また、
その際にタイヤのトレッド面にゼロフィニッシュが付着している可能性もある為、
タイヤの表面は別途超強力洗剤で洗っておきました。




その後水分をおおざっぱに拭き取り、
今度はエアガンで隙間に入った水分を吹き飛ばしながら、
マイクロファイバークロスで水分を丁寧に拭き取り、
ホイールはゼロフィニッシュのムラを無くすべく磨き上げました。

そしてその後、
マイ・Z・ミドファイターは外装のほとんどがマット塗装の為、
外装はゼロフィニッシュを吹きかけてすぐにマイクロファバークロスでの拭き取りを行いました。




ツヤの有る塗装部分は、
強烈にピカピカになりました。

あと、
ディスクローターは別途パーツクリーナーで表面の油分を取り脱脂しておきました。




ストリートを走ってる際、
時速60キロで巡行出来る場所であれば、
水温は80℃辺りを保てるのですが、
前にクルマが居て時速40キロ程度まで速度が下がりますと、
水温はのきなみグングン上昇して90℃位になってしまい、
街中で渋滞していた際には、
100℃に達してしまう場面も有りました。

という訳で、
ノロノロ走ってる最中は特に水温計を注視していて、
以前のクラッチレバーホルダーの下辺りの場所ですと、
チェックがしづらかったので、
以前ラップショットを取り付けていた時のノリにて、
↑のようにアクティブ製のクランプとステーを使って、
水温計の場所を見やすい位置に移設してみました。

ステーより水温計が小さいので違和感は有りますが(笑)。




撮影している間も、
水温はグングン下がっていってましたが、
洗車してたのでだいぶ時間が経っているというのに、
この時点で水温は54℃も有ったので、
エンジンってそんなにすぐには冷えないんだな〜と思いました。

という訳で、
次の連休もお天気が良ければ走りたいですが、
走れなかった場合には、
またまたサーキット仕様に戻してM.S.L.HOBBYに走りに行こうかと思います。(^^)


2019年10月11日 モンタナ試着&サーキット仕様化


Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ