for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > マイ・Z・ミドファイター > 2019年9月1日

★海の近くで記念撮影★



愛車のヘッドライトを角目2灯から丸目1灯に変更したという事で、
この日はご近所の人工ビーチまで愛車を記念撮影しに来ましたが、
朝ですとサマージャケットはちょっと寒かったでした。

あと、
特に荒れてなかったのですが、
前日まで雨予報だったせいか、
海は遊泳禁止でした。




という訳で、
南国ライクにヤシの木とマイ・Z・ミドファイターです。




愛車の位置をズラしたショットです。




我が国はφ180の丸目1灯にダブルクレードルのフレームにツインショックという、
往年のAMAスーパーバイク的なフォルムに対する根強い人気が有り、
逆にそうしたカルチャーに対するアンチテーゼにて、
モノショックのネイキッド車のカスタムとして、
当店はイギリスから発生したストリートファイターのカルチャーを啓蒙してきたので、
丸目1灯のヘッドライトはこれまで積極的には販売しておりませんでしたが、
LEDの薄型のヘッドライトであれば、
モノショックのモダンなフォルムのバイクにも似合うという事で、
実際に取り付けてみますと、
非常にバランスが良いので、
正に目からウロコが落ちる思いでした。




薄型のヘッドライトをフロントフォークに寄せて取り付けてますが、
メーターとの位置関係も特に違和感が有りません。

つーか、
むしろ結構カッコイイです。

手前みそですが(笑)。








下側にタレ角のあるセパハンに交換したカフェファイター化の場合をのぞき、
バーハン車の丸目1灯化はこれまで意図的に避けていましたが、
いざバーハンのバイクを丸目1灯化しますと、
硬派な走り屋感も醸し出てきて、
結構好きになってきました(笑)。

恐らく、
φ180のバルブ式のヘッドライトではなく、
φ170でレンズ部分は正確には真円ではなく、
近未来的なデザインのヘッドライトなので、
こうしたファイター化したバイクでも違和感がないからだと思われます。






ドライブスプロケットカバーとかインナーリアフェンダーとかを、
“チョップド”(色々と取り去っちゃうの意)しているせいで、
チェーンラインやリアホイールの“浮いてる感”を醸し出しております。

あんど、
リアショックの赤いスプリングが“差し色”として目立つのもイイ感じです。(^^)






またまたヤシの木と愛車のショットです。




遊泳禁止なので観光客はほとんど居ませんが、
家族連れ的な方が多少波打ち際で遊んでいました。




海を見つめるチビッ子。






バイク以外に興味が無く、
結婚して配偶者と子孫を残す事になど個人的に全く関心が無い為、
私には無縁の幸せを享受している方達です(笑)。

ちなみに、
結婚式を挙げたりすると、
披露宴の席で配偶者の親戚のおじさんが、
良かれと思って長渕剛とかを唄い出したりするのが、
個人的にはありがた迷惑なので(爆)、
それがイヤなので私は結婚など想像するだけで目まいがしそうです(笑)。

と、
ここまで読めば、
私が子孫を残す資格など無い、
この世に存在価値も無い人間だと言う事が、
これを読む方達にもご理解して頂けたと思うので、
私は世捨て人として今後も陸の孤島(宮崎)で、
バイクの事だけを考える人生を邁進したいと思います(笑)。

※個人の感想です。




その後、
デジイチ(デジタル一眼レフカメラ)を店に置き、
サマージャケットから、
先日ドイツより届いたフツーのテキスタイルジャケットに着替えて、
前日は雨で来れなかった道の駅フェニックスに来ましたが、
そんなこんなでここからはスマホで撮った画像となります。




日曜は朝早くの方がバイクが多いので、
少し時間が経っている事からか、
それほど満杯という感じではなくバイクが停まってました。




ひょっとしたら、
知ってる4ミニのショップのお客さんかもしれませんが、
削り出しパーツだらけのかなり高価そうなゴリラも停まってました。




あと、
カンナムスパイダーも入ってきましたが、
私は生まれて初めて拝んだ感じで、
思ったよりも強烈にデカい乗り物でした。




ラジエーターがフロントホイールの脇にあって、
昔のミニクーパーみたいですが、
昔のミニクーパーは左側にだけラジエーターがあるので、
左側のブレーキが熱ダレしやすいという基本的な欠陥を内包しているものの、
こちらのカンナムスパイダーは左右にラジエーターを振り分けているので、
そうしたアンバランスさは無さそうです(笑)。




その後日南海岸をドライブし、
道の駅なんごうに来ますと、
湘南ナンバーのKTMが停まっててビビりました(笑)。

そして、
ランチを頂こうとレストランに入りますと、
お隣にバイク乗りっぽい方がいらしたので、
お声をお掛けすると、
こちらのKTM氏で、
なななんと!
私のツイッターのフォロワーさんで、
過去には私のお店にもいらした事がある方で、
世の中の狭さを感じました(笑)。




KTM氏とのお話に夢中で、
ちょっとピンボケしちゃいましたが(笑)、
先日食べて美味しかった、
冷製パスタをまたまた頂きました。

これを食べにわざわざ来たと言っても過言では無い感じです(笑)。




曇っていたので、
炎天下という感じではなく、
過ごしやすい感じです。

あと、
走っている時、
サマージャケットを着ている時の風圧がキツかった印象が、
フツーのジャケットだとあまり感じられなくなりました。




その後、
またまた道の駅フェニックスに戻ってきますと、
お客さんのNSR氏がいらしたので、
色々と談笑しました。

でもって、
帰りに街中までNSR氏と一緒に走ったのですが、
NSRはレーレプっぽく、
非常に車高が低く、
セパハンも手伝ってライダーの位置も超低く感じましたが、
Z400に乗る私は、
だいぶ人間が高い位置で走ってるな〜と思いました。

という訳で、
その内にマイ・Z・ミドファイターもセパハンに交換してカフェファイター化もしたいな〜とか、
色々と夢想しております。(^^)


2019年9月10日 ラジエーター・リザーブタンク交換他


Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ