for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > マイ・Z・ミドファイター > 2019年8月5日

★初めての洗車★

非常にしょっぱいネタ、
及び画像は全てスマホで撮ったもので大変恐縮ですが、
この日は初めて愛車のマイ・Z・ミドファイターの洗車をかましたので、
備忘録チックに以下にレポートしたいと思います。




その前に、
色付きのブレーキオイルに交換した後で、
その後透明になってしまったという方が多いのですが、
マイ・Z・ミドファイターも同じ状態になりました。




しかし、
これもまたお客様からのレポートで、
紫外線を遮断するとまた元に戻るようで、
マイ・Z・ミドファイターも、
室内保管しているとまた緑色が復活致しました。

という訳で、
私も因果関係は正確には把握していないのですが、
色付きのブレーキオイルの色粉は、
紫外線に反応しているのかもしれません。




それから、
本当は新品のメーターステーが届いてから、
“そのステーを”ぶった切るつもりだったものの、
メーターステーはバックオーダーで、
仕方なく勇気を出して元々車体に付いていたメーターステーをぶった切ったものの、
発注していたメーターステーが忘れた頃に届きました(笑)。

でもって、
こちらは車体を売却する事になった時、
ヘッドライトをノーマルに戻す際に使う用として保管すると致します。




それから、
サーキット用で買ったSHOEIのX-14用のミラーシールドも届きました。

ちなみに、
山城というブランドの社外品です。




しかし、
以前使用していたXR-1100で使用していたミラーシールドよりも、
ミラー感が少なく透明度も高い感じでした。

あと、
ピンロックシールドがX-14用が使えず、
XR-1100用が使えるという感じでした。

という訳で、
私は結果オーライでしたが、
X-14しか持っていない状態でこのシールドを購入したという方は、
X-14に付属のピンロックシールドが使えず戸惑いそうです。




その後、
下周りだけ軽く洗車をかましました。




タイヤのトレッド面だけ、
超強力洗剤の原液で洗いました(笑)。
↑の画像はブラシでこすっちゃった後ですが、
超強力洗剤は、
吹きかけるだけで茶色い汚れがジワーっと染み出て、
洗い流すと表面がサッパリして気分がイイです。(^^)




超強力洗剤を吹きかける霧吹きが壊れていたので、
事前に新品を購入していたのですが、
洗剤を入れると色があまり合ってませんでした。

どうでもイイ話ですが(笑)。




水分を拭き取ったりエアガンで吹き飛ばした後、
↑のシュアラスターのゼロフィニッシュというので車体をコーティングしてみる事に致しました。






初めて使いましたが、
吹きかけた後に拭き取るだけでピカピカになり、
後で粉が出るワックスなどより全然作業が楽でした。

あと、
300℃までの高温にも耐えられるという事で、
エンジンやマフラーにも使ってみました。

あと、
今回は使いませんでしたが、
マット塗装にも使えるとの事なので、
次回はマット塗装部分にも使ってみようかと思います。




個人的にはこれが1番重要な備忘録という調子にて、
ストリートでの“握りゴケ”を恐れて、
フロントのマスターのレシオを少し緩めていたのですが、
思ったよりかはジクーのパッドのカックン感が無かったので、
本来のφ14のレシオに戻してみました。




下回りがサッパリし、
いつも以上に愛車を見て悦に入りましたが、
バイクを磨くと、
毎度自分の魂がバイクに入っていくような気分になり、
正に至福のひとときです。(^^)


2019年8月9日 インナーリアフェンダー取り外し


Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ