for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > my CBR400RR(NC29) >  2018年12月11日

★ヘッドライト取り付け位置調整★



少し前にフロントフォークステーを新設計の物に交換し、
ヘッドライトの位置をフォークに寄せて、
メーターの位置も下げた事から、
ホームページ用の画像を再度撮影したかったのですが、
9月30日の台風で店のシャッターが壊れてしまい、
シャッターが閉められないと“おんも”の光が店内に入ってイイ写真が撮れない為、
愛車もそのまま放置していたのですが、
12月7日(金)にシャッターが直ったので、
待ってましたとばかり、
この日は愛車の記念撮影をかましました。




しかし、
↑は少し前にマイ・ベイビー・ブレードの撮影より前に、
当店に遊びにいらしたM.M様のFZ1を撮影した時の画像で、
M.M様のFZ1もマイ・ベイビー・ブレードと同じく、
「バグフロヘッドライトキット」にて3灯化していたのですが、
マイ・ベイビー・ブレードと違い、
上側のヘッドライトと下側のヘッドライトを横から見てツライチにしていて、
これはこれでイイな〜と浮気心が芽生えました(笑)。




↑は、
M.M様のFZ1のヘッドライト部分のアップで、
下側のヘッドライトを一番引っ込めて取り付けていて、
上側は前述のように下側に合わせてツライチになるよう、
少し前に出して取り付けられています。




↑は、
マイ・ベイビー・ブレードのヘッドライト部分のアップで、
上下のヘッドライトの前面を結ぶ線が、
フロントフォークと平行になるように、
下側のヘッドライトは前の方に出して取り付けていたのですが、
取り付け後、
ヘッドライトに付属するコの字型の赤い丸の部分が見えちゃってるのが、
プチアンクール(ダサい)に思えていて、
この部分を隠すようなヘッドライトステーを新たに設計しようかとも考えていた所だったのですが、
M.M様のFZ1を拝見して正に目からウロコで、
ヘッドライトを前に出す事を個人的にデフォルトにし過ぎていたと思い、
試しに下側のヘッドライトを引っ込めてみる事に致しました。




という訳で、
ちゃちゃっと引っ込めてみましたが、
↑みたいな感じとなり、
前述の赤い丸の部分が見えなくなり、
結構イイ感じです。




全体的に見ても特に違和感が無く、
むしろ下側のヘッドライトがフロントフォークに寄った事で、
以前よりも引き締まった印象になりました。




真横から見ますとこんな感じですが、
どんなもんですか?(笑)

ヘッドライトがフロントフォークに寄る事で、
ブルドッグ感が出た感じです(笑)。




↑は以前の状態で、
フロントフォークと上下のヘッドライトの前面がパーペキに平行という訳では有りませんでしたが、
大体平行というセットでした。




↑は下側を引っ込めた状態で、
M.M様のFZ1のようにヘッドライトの前面をツライチまでにはしてませんが、
フロントフォークとの平行な感じは無くなったものの、
これはこれでそんなに悪くないと思いました。




ちなみに、
ヘッドライト取り付けステーを水平に出来なかった以前のヘッドライトキットの場合、
ヘッドライトを水平にした状態では↑みたいな取り付けネジの締め付けは出来ませんでしたが、
バグブロヘッドライトキットはこういう事も簡単に出来る為、
今回のようなヘッドライトの位置の調整もイージーです。(^^)




という訳で、
下側を引っ込めた状態にて商品ページ用の画像を撮影致しました。




でもって、
勢い余って(笑)、
更にバグブロヘッドライトキットの基本セットである、
バーチカル(2つ目)の状態も撮影致しました。




更に勢い余って(笑)、
バグブロヘッドライトキットの販売を開始してからは撮影していなかった、
スクエア(4つ目)の撮影もかましました。




ちなみに、
↑は新しいヤマハのテネレのフロント部分で、
ヘッドライトは4つ目のプロジェクターですが、
上側の左右間が下側よりも広く、
「逆ハの字」になってます。




ちなみに、
バグブロヘッドライトキットで採用しているLEDヘッドライトに付属のコの字型のステーは、
↑のように十文字の穴が開いている為、
この部分を利用して、
テネレのような「逆ハの字」にも挑戦してみる事に致しました。




中央のヘッドライト取り付けステーはヘッドライトと平行に出来、
ヘッドライトに付属のプラスドライバーで締め付けるナベ小ネジは使用せず、
頭が六角のアプセットボルトを使用している事で、
ヘッドライトを取り付けたまま↑のように工具が使える為、
手前みそですがバグブロヘッドライトキットは便利です(笑)。




という訳で、
ちゃちゃっとテネレのように「逆ハの字」にしてみました。




でもって、
今度は逆に、
上側の左右間を狭め、
下側の左右間を広げて「ハの字」にセットしてみました。




↑は、
少し引いて撮影した様子で、
テネレはヘッドライトが上の方に有るので「逆ハの字」が似合いますが、
マイ・ベイビー・ブレードはヘッドライトの位置が低い為、
「ハの字」の方がトライアングル(3つ目)のような視覚的安定感が有るように思えました。

しかし、
いずれも好みの問題なので、
取り付ける方の好みに応じて色々と夢が広がるのが、
バグブロヘッドライトキットの良さだと思います。
手前みそですが(笑)。




しかし、
結局はお客様の人気も高く、
個人的にも好きなトライアングル(3つ目)に戻す事に致しました。

でもって、
ヘッドライト取り付け時のちょっとしたノウハウにて、
ヘッドライトに付属のコの字型のステーをしっかり締め付けちゃいますと、
ヘッドライトを取り付けるネジへの六角レンチのアクセスが悪くなっちゃうので、
このネジをクルクルと先に締め付けておくには、
ヘッドライトに付属のコの字型のステーは仮り止め程度にしておくのがお勧めです。




ヘッドライトに付属のコの字型のステーを仮り止め程度にしておきますと、
ヘッドライトを外側に向けておく事で、
↑のようにヘッドライトの取り付けネジへの六角レンチのアクセスがしやすいです。

でもって、
ヘッドライトの向きを前に向けてから、
六角レンチの先っちょが短い方を使って本締めすると良いかと思われます。




という訳で、
店のシャッターが直るまで愛車の撮影が出来ず歯がゆい思いを抱いておりましたが、
再び愛車の撮影が出来るようになって良かったと共に、
建物が建ってから29年も経っていて、
以前のシャッターは開閉に難が有りましたが、
「ケガの功名」ライクにて、
シャッターは新品になってむしろ開閉がスムーズになったのも良かったです。
めでたしめでたし(笑)。


バグブロヘッドライトキット(フォーク径φ41&φ54用)
◆2〜4灯が可能で、ウィンカー(M8)の取り付けも可能です◆




Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ