for STREETFIGHTERS
www.BugBro.com
Bug eyes Brothers
日本で1番最初のストリートファイター系カスタムパーツの通販サイト
バグブロドットコム
 
Home > その他のコンテンツ > 私のファイター > my CBR400RR(NC29) >  2017年11月24日

★バグアイヘッドライト取り付け他★



マフラーを交換し、
ハンドル周りも決めたマイ・ベイビー・ブレードですが、
仕上げた後で愛車を傍観し、
どうもハンドルのルックスが気に入らなかった為、
ヘッドライトを取り付ける前に、
まずはハンドルの位置を、
まるで政治家の政治信念のようにコロコロ変更する事に致しました。




↑は、
通常のセパハン車のノリに近付けるべく、
ハンドルクランプの位置を割と前方にして、
ハンドルの絞りも割と大き目に取った状態です。




ちなみに↑は、
ZX-10R(16- )【ABS付き】用マルチクリップ・バージョンスポーツを装着したZX-10Rです。




↑のように、
通常マルチクリップは、
フォーククランプは横方向にワイドにして、
ハンドルクランプの取り付けネジ部分は後方にして取り付けるのがデフォルトなので、
このハンドルを売ってる者としても(笑)、
前回の取り付けスタイルには認知的不協和を感じると共に、
ハンドルは絞るよりも、
ワイドで一文字に近い取り付けの方が、
個人的にはクールだと思い直し、
世界一「掘った穴埋める」事が好きな人間なのではないかと思われる私は(笑)、
ハンドルの取り付け位置を変更する事に致しました。




↑は、
ハンドルクランプの取り付けネジ部分が前方になってる、
前回に決めた状態です。




後ろから見ますと、
最近のNinja250とかYZF-R25とかの250ccのセパハン車みたいなルックスで、
やっぱカフェファイター感を醸し出すのであれば、
繰り返しますが、
ハンドルはワイドで一文字に近い方が個人的には好みという感じです。




という訳で、
悪く言えば「掘った穴埋める」、
良く言えば「トライ&エラー」という調子にて、
前回に目盛りの位置が変だからと、
わざわざハンドルクランプを左右入れ替えたというのに、
またまたハンドルクランプを左右入れ替えるべく、
ちゃちゃっとハンドルクランプを外しました。




それから、
割と前方に向かせておりましたフォーククランプの向きを、
真横っぽい感じにズラしました。




でもって、
またまたハンドルクランプを左右入れ替えて取り付けました。




やっぱ、
この取り付け方法の方が見慣れたルックスであると共に、
クランプ関係の取り付けネジを緩めたり締めたりするのもやりやすくなりました。




それから、
前回は腰痛(笑)を意識して、
フォーククランプをトップブリッジにピッタシくっつけて取り付けておりましたが、
ハンドルがトップブリッジの真横から飛び出るみたいな、
ハンドルバーとトップブリッジの“ツライチ感”が有った方が、
ジャーマン・カフェファイターっぽいと思ったので、
フォーククランプの位置を10mm程下げてみました。




でもってハンドルバーを取り付けました。




という訳で、
トップブリッジとハンドルバーの“ツライチ感”が達成されました。




後方から見ますと、
前回決めた状態よりも、
ワイドで一文字な感じになった事が分かるかと思われます。




それから、
↑は左側のバーエンドミラー・ラウンドカフェですが、
左側はミラーの位置を決めた後も、
ヒンジ部分のネジの調整が可能な感じです。




しかし、
バーエンドミラー・ラウンドカフェは左右共用な為、
右側はヒンジの調整ネジの頭が後方を向いちゃいます。




そして、
ミラーを取り付けますと、
↑のようにヒンジの調整ネジがミラーで隠れてしまう為、
ミラーの位置を決めた後ではヒンジ調整が出来ないというのがプチ不便です。




でもって↑は、
そんな時の為にと新しく販売を開始致しました、
バーエンドミラー・ラウンドカフェ用エクステンション(左右セット)です。




↑は、
エクステンションを取り付けた状態です。




すると、
ヒンジの調整用のネジが露出し、
ミラーを横に向けなくても調整が可能という便利グッズですので、
ミラーの位置が高くなっても構わないという方はどうぞ。(^^)




でもって、
ストリートファイターのカルチャーの啓蒙を我が国で始めた当初を思い出すべく、
初心にかえるような気分にて、
ヘッドライトは久々にバグアイヘッドライト【ブラック】を装着してみました。




細かい部分ですが、
CNC削り出しライトステー【ブラック】のヘッドライト取り付けネジ用の穴径はφ10なので、
バグアイヘッドライト【ブラック】の装着時には、
M8の取り付けネジに合わせ、
内径変換アルミカラーM10→M8【ブラック】(2個セット)の使用がお勧めです。




ちなみにウィンカーは後ろ側と“おそろ”という調子にて、
ABMリノーバ・LEDウィンカー(左右セット)をセレクトしてみました。

という訳で、
あまりコテコテ過ぎず、
誰でも手が出しやすいと言ったイキフン(雰囲気)のカフェファイター化をかましましたが、
私と同じように、
レーサーレプリカ車のネイキッド化をお考えの方のご参考にさせて頂くべく、
今後も少しずつ作業を進めていきたい所存です。(^^)v


マルチクリップ【φ41】
(クリックするとABMのサイトが別ウィンドウにて立ち上がります)

ABM製ハンドル用ショートバーエンド(6色)

バーエンドミラー・ラウンドカフェ(左右セット)

バーエンドミラー・ラウンドカフェ用エクステンション(左右セット)

バグアイヘッドライト【ブラック】

CNC削り出しライトステー【ブラック】

内径変換アルミカラーM10→M8【ブラック】(2個セット)
◆φ10の穴にM8のボルトを使用する際にお勧めです◆

ヘッドライト取り付け用ステンレスボタンキャップボルト【ブラック:2本入り】

ABMリノーバ・LEDウィンカー(左右セット)




Copyright(C)ABM JAPAN All rights reserved ページのトップへ